2017年02月01日

ほ、ほんとに掘るのか? 渋滞が嫌でトンネルを掘るというイーロン・マスクという男

イーロン・マスクと言えば、テスラとスペースXのCEOであり、その事業アイディアは常にスケールが大きいことで有名だ。

今回も、常人ではとても思いつかないことを実行しようとしている。

あるとき、彼は車での移動中に、ロサンゼルスの渋滞にはまってうんざりしてしまった。

それで決めた。

そうだ、仕事場のスペースX社からロサンゼルス国際空港までトンネルを掘れば良い。

まぁ、普通の人であれば、「あったらいいなぁ」と思ってすぐに忘れてしまう思いつきや妄想で終わるのだが、イーロン・マスクともなると、行動が伴うから驚く。

彼は近々、本当にこのアイディアを実行に移すつもりのようだ。

まだ、ほんとにやるのか? と疑えるレベルだが、本人はTwitterでも本当に実行するつもりであることを示している。

まぁ、彼が掲げている火星移住計画よりは現実味がある話だが、トンネルを掘るとなると様々な行政上の手続きも必要なはずだ。

とはいっても、そういった細々としたことは部下にやらせるのだろうから、彼は本当にトンネルを掘ってしまうかもしれない。

自分の会社と空港との間の渋滞が嫌だという理由で。


【参考】
渋滞に嫌気がさしたイーロン・マスクCEO、スペースX本社を起点にトンネルを掘り始めると宣言
posted by しげぞう at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446555831

この記事へのトラックバック