2015年07月10日

田代まさしは病気なのか? 今度は盗撮で書類送検

田代まさし氏が本を出す度に、「いいや、彼は懲りないだろう」と思い、その通り何度も事件を起こしてしまっていた。

そして今回は、女性のスカートの内側を盗撮したということで警視庁に東京都迷惑防止条例違反の疑いで書類送検された。

7月6日、多摩川署によれば、田代まさし(もう58歳だ)氏は世田谷区の東急線二子玉川駅のホームで、女性のスカートの内側を携帯電話で盗撮していた。

それを目撃した人が通報し、署員が田代氏に事情聴取したところ、盗撮を認めた。

ただ、盗撮された女性はその場から去っており、特に被害届けは出されなかった。

田代氏は覚せい剤取締法違反などの罪で実刑判決を受けて服役していたがそれを終えており、今月(7月)1日には犯罪を犯した人たちの更正を支援する「立ち直りフォーラム」で講演を行ったばかりだった。

そして現在は、薬物依存症厚生施設のスタッフとして働いていたのだ。

やれやれ。

しかも彼の盗撮は初めてでは無い。分かっている範囲では2000年の9月24日に東急東横線都立大学駅構内で女性の下着を盗撮しようとして捕まっている。

このときは東京簡易裁判所から罰金5万円の略式命令を受けている。

本当に懲りない。いや、もはや病気か。

恐らく薬物依存からはなんとか脱していたのかもしれない(いや、これも怪しくなってきたが)が、どうにも何かやらかさずにはいられないようだ。

ただ、今回の事件で、彼の書籍の宣伝活動や講演会は全て打ち切られるだろう。

ということで、田代氏の懲りない経歴を掲載しておく。まぁ、ばれていない盗撮や薬が有る可能性も有るが…。

200年9月24日には、前述通り、東急東横線都立大学駅構内で女性の下着を盗撮しようとして通報され、東京都迷惑防止条例違反で逮捕されている。

2001年12月9日には、何を考えていたんだか、あるいは女性が暮らしていると勘違いしたのか、あるいは薬でらりっていたのか、男性宅の風呂を覗いて軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕された。

上記の2日後の11日には自宅から覚醒剤が見つかり、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された。

2004年6月17日には青梅街道で自動車をUターンさせてオートバイに乗っていた男子学生に重症を負わせている。そこはUターン禁止場所でもあり、業務上過失傷害と道路交通法違反容疑で現行犯逮捕された。

同年9月20日には、覚醒剤だけでなく、刃渡り8センチのバタフライナイフを所持していたため、またまた覚せい剤取締法違反と銃刀法違反で現行犯逮捕された。

そして翌年の2010年9月16日に、横浜市内でコカインを所持していたことが警備員に見つかり麻薬及び向精神薬取締法違反で現行犯逮捕された。

翌月10月14日には覚せい剤取締法違反で再逮捕された。

いやはや、この人が、明日から心を入れ替えてまっとうに生きていきます、って宣言しても、もはや誰も信じないだろうなぁ。




posted by しげぞう at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする