2014年08月31日

振り込め詐欺に中3男子関与。70歳代女性から700万円だまし取る

今年3月に、山形県天童市で70代女性が現金700万円をだまし取られた事件があったが、山形県警はこの事件で現金の受け取り役として関与した東京の中学生男子を補導していたことが分かった。

また、警察はこの少年から現金を受け取った20代男性を詐欺の疑いで逮捕した。

事件は70代の女性宅に、警察官を名乗る男からの電話で始まった。男は電話で、

「あなたの口座のお金が暴力団から狙われている。お金を守ってあげるので引き出しておいてほしい」(2014/8/30:NHK)

あるいは、

「あなたの名前で口座を作った人がいる。お金を保護するので引き出してください」(2014/8/30:朝日新聞)

などと語ったという。それで心配になった女性は、3月4日の正午頃、現金を引き出して天童市内の駐車場で黒系のスーツを着た男に会い、その700万円を渡した。

ところが女性は、現金を渡してから(遅すぎるが)何かおかしいと思い、警察に通報したのだ。

そこで警察は、現金を渡した駐車場周辺に設置された防犯カメラの映像分析から捜査を行った。

その結果、現金を受け取ったのが東京の中学生13歳の少年であることが疑われ、その少年を補導した。

振り込め詐欺で中学生が補導されたのは珍しいという。

また県警は、現金を少年から受け取った東京都八王子市新町の近藤和将容疑者22歳を詐欺容疑で逮捕した。

ただし容疑者は容疑を否認している。



posted by しげぞう at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする